保養所利用補助

加入職員及びその家族(被扶養者に限る。但し、子の場合は配偶者に扶養されている者も対象) が指定する保養所を利用する際に、その宿泊費用の一部を補助します。

区分

補助額

備考

大人

1泊につき2,500円

1回、2泊以内

小人(小学生まで)

1泊につき1,200円

1回、2泊以内

※乳幼児など宿泊費用が発生しない場合は補助対象外です。

 

  1. 加入職員は指定保養所に予約した後、「保養所利用申込書」を利用日の1週間前までに福岡市社会福祉協議会に提出してください。
  2. 指定保養所は以下を確認してください。

  3. 「指定保養所利用券」は、利用日の5日前までに発行します。

  4. 家族同伴の場合は、健康保険証の写しなど扶養を確認できる書類を添付してください。また配偶者扶養の場合は、子の健康保険証の写し世帯全員の住民票を添付してください。

  5. 旅行業者を通して利用する場合は、予め「指定保養所利用券」を使用することについて業者の了解をとってください。

  6. 申込後、保養所の利用を中止または変更しようとする際には、必ず福岡市社会福祉協議会に申し出て利用券の返還または交換をしてください。

  7. 利用回数については、年度内で1人につき4回(1回につき2泊3日以内)までとします。

※業務などの都合により、利用券の受領に来ることができない場合は、申込時に返信用封筒(切手を貼ってください)を添付してください。利用券を郵送します。その場合は、必ず申込書の受領書欄に申込者(申込代表者)の所属施設名及び氏名を記入のうえ、押印をお願いします。

 

リンク: 令和元年度指定保養所一覧.pdf

    令和元年度指定保養所(休暇村)一覧.pdf